2014年5月27日火曜日

準公式イベントが続々! - HTML5 Japan Cup 2014 Weekly

こんにちは、管理人の白石です。

5jcupの応募締め切りである6/30まで、あと1ヶ月あまりとなりましたね。
皆様、応募作品の制作は進んでいらっしゃいますか?

当コンテストは、初心者の方や、プログラマでない方にも応募して頂けるように、様々なタイプのテーマを取り揃えております。
例えば東証さんのテーマセサミストリートさんのテーマなんかは、プログラマでない方でも応募しやすいのではないかと思います!

準公式イベントが続々!
5jcupでは、協賛企業の皆様が独自にイベントを企画・立案して盛り上げてくださるのも魅力です。以下のラインナップをご覧ください!


NTTComさんとCode for JapanさんによるWebRTCをテーマにしたアイデアソン、ハッカソンです。WebRTCを使ってみたいという方、WebRTC賞も狙えますので、ぜひ参加してみては。「復興支援」という社会性の強いテーマも魅力ですね。


朝日新聞さんとエクシングさん(カラオケのJOYSOUNDの企業です)、朝日新聞さんとKDDIさんという異色の取り合わせが面白そう。以下の賞のどれかに少しでも関心がおありの方は、参加を検討してみる価値はありますよ。
ロゴ・バナー素材をご利用いただけます!
5jcupに関連するバナー素材をご利用いただけます!
こちらのフォルダにアクセスしていただけると、ロゴや、準公式イベント用バナーをご利用いただけます。
制作にご協力くださったオーク株式会社様、本当にありがとうございました。

何かご意見ご質問などあれば、このメールの返信でもいいですし、直接メールでも構いませんし、Twitterアカウントにメンションをいただくなり、Facebookグループに書き込むなり、お気軽にどうぞ!

ではでは、よろしくお願いします。

==== 5jcupの最新情報はこちらから! ====
Facebookグループ: http://facebook.com/groups/5jcup
Facebookページ: http://facebook.com/5jcup
Twitter: http://twitter.com/5jcup
=================================

0 件のコメント:

コメントを投稿